コロナ対策として家で過ごすようにしましょうと、世界各国で呼びかけられている今、家で過ごす人のために、様々なレジャーや宿泊施設、例えばアメリカのディズニーランドや日本のホテルニューオータニなんてところが普段レストランで提供しているレシピを公開しています。

その流れで、イギリスのイケアがSNSでミートボールのレシピを公開し、話題になっています。実はイケアは随分と前から既にレシピを本や店内の無料配布カード、ウェブページといった様々なメディアで公開しています。

そこで今回のレシピを以前から公開されているレシピと比べてみると、つなぎにジャガイモでなくパン粉を使っていたり、ニンニクが入っていたりと、少し違う。イギリス流なのかしら。

こうなったら、どんな感じか試してみたかったので実際に作ることにしました。(暇だしね。)

では、作り方です。レシピは公開されているものを日本向けに書き直しました。

印刷

分量 4 人分

材料

ミートボール

  • 牛7:豚3の合い挽き肉 750g
  • 玉ねぎ 小 1個 ごく細かいみじん切り
  • ニンニク 1片 みじん切り
  • パン粉 100g
  • 卵 1個
  • 牛乳 大さじ5
  • 塩 コショウ 適量

ソース

  • バター 40g
  • 小麦粉 40g
  • コンソメ1個を溶かした湯 300cc
  • 醤油 小さじ2
  • マスタード 小さじ1

作り方

ミートボールを作る

  • ひき肉に牛乳以外の材料を入れて良く捏ねる。次に牛乳を加えて良く捏ねる。
  • ピンポン玉よりも少し小さいサイズに丸め、皿などの上に乗せ、ラップなどでカバーをして冷蔵庫で2時間冷やす。
  • フライパンに油を熱し中火にしてミートボールをコロコロ転がして焼き固め、耐熱用の器に移す。オーブンで焼き上げるので中まで火が通っていなくても大丈夫。
  • 器をアルミホイルなどでカバーして、180度に予熱したオーブンで20分~30分焼く。
    ※今回は天板に乗せてカバーをしませんでした。

ソースを作る

  • 小鍋にバターを熱し、小麦粉を振り入れて焦げないように弱火で炒める。
  • 1)にコンソメを少しずつ加えながら溶く。生クリームを加える。マスタード、醤油を加え、とろみがつくまで混ぜながら熱する。
    ※ソースが塩辛かったので、醤油は味をみながら少しずつ加えた方がいいでしょう。

動画

ヒント

作り方にカバーをして焼くとありましたが、今回いつもの癖で天板に直接乗せてカバーをせずに焼きました。やっちまったな。

マッシュポテト、リンゴンベリージャムと一緒に盛り付けて召し上がりください。キュウリの甘酢漬けも良い合います。甘酢漬けのレシピは下記リンク先からどうぞ。
肉にも魚にも北欧の定番付け合せキュウリ甘酢漬け

いつも作っているミートボールのレシピは下記リンク先からどうぞ。
スウェーデンの定番ミートボール

味の感想としては、イケアで食べるよりも美味しかったです。やっぱり作り立ては良いですね。ソースが塩辛すぎるなと思ったのですが、甘いジャムと合わせると中和されました。それから、事前に冷蔵庫で冷やしておくのは目から鱗。ミートボールをフライパンで焼くと形が潰れて四角くなっちゃうんですよね。でも冷やし固めておけば簡単に転がせてきれいに丸くなりました。どうせオーブンで焼き上げるのだから中まで火が通らなくていいし。今回は時間が無かったので1時間だけでしたが充分でしたよ。

是非お試しください。

【この記事をシェア】