スウェーデン人の大好きなお菓子にトスカカーカがあります。バターと砂糖でキャラメライズしたアーモンドスライスの乗ったバターケーキで、香ばしいトッピングとしっとりしたケーキの組み合わせがとても美味しい。

長く愛されているケーキですので、進化系もあり、定番のチョコレートケーキ『クラッドカーカ』と組み合わせたものや、スウェーデンだけでなく北欧全般で愛されているアップルケーキと組み合わせたもの、パンと組み合わせたものも。

オリジナルのレシピを日本の人にも作りやすいよう小さくしました。また、オリジナルのレシピの粉類は容量だったのをグラムに置き換えました。それから、土台の砂糖の量をスウェーデンのレシピより減らしています。甘いの大丈夫という方は80gまで増やしても大丈夫。うちの甘党の夫は無問題でした。

まずは動画をご覧ください。

スウェーデンのケーキはイギリスのケーキのようにふっくらと高さを出すよりも、平たく焼き上げることが多いです。そういえば、パンもふっくらしているより、みっちりしている方が好まれますね。

印刷

用意するもの

  • 直径18cmケーキ型

材料

土台

  • 卵 1個(Lサイズ)
  • グラニュー糖 50g
  • 薄力粉 50g (振るっておく)
  • ベーキングパウダー 小さじ½
  • 溶かしバター 50g
  • 牛乳 25cc

トッピング

  • グラニュー糖 50g
  • バター 50g (有塩を使うと塩キャラメル風で美味しい)
  • 小麦粉 大さじ1
  • 牛乳 大さじ1
  • アーモンドスライス 50g

作り方

土台を作る

  • 卵とグラニュー糖をもったりしっかりするまで泡立てる。
  • 1)に小麦粉、ベーキングパウダーを入れ、泡だて器で混ぜる。牛乳、溶かしバターを入れ、更に泡だて器で混ぜる。
  • 170度に予熱したオーブンで20分焼く。

トッピングを作って仕上げる

  • 小鍋にバター、グラニュー糖、小麦粉、牛乳、スライスアーモンドを入れ、とろみが出るまで弱火にかける。
    ※火が強いと砂糖が結晶化してバターと分離するので注意。※有塩バターを使うと塩キャラメル風で美味しいです。
  • オーブンから土台のケーキを出し、トッピングを乗せる。ケーキをオーブンに戻し170度で15分焼く。
    ※オーブンは170度に保っておく。
  • 焼きあがったらオーブンから出し、粗熱が取れたら型から外してラックの上で冷ます。

動画

切り分けてお好みの飲み物とどうぞ♪

【この記事をシェア】