スウェーデンのフィッシュスープは本当に美味しく、スウェーデンに行かれる機会があればぜひ食べていただきたい料理の一つ。量が多い上に、大抵は食べ放題のパンがついているので、これだけでお腹いっぱいになります。行きやすい場所では、ストックホルムのエステルマルム市場(Östermalm Saluhall)に行けば大抵あるかな。

☞この写真は改装前の2014年
☞エステルマルム市場で食べたフィッシュスープ

フィンランドの割と単純なシンプルなフィッシュスープに比べると、複雑な風味はやっぱりスウェーデンだなあと思わされます。その風味に貢献しているスパイスの一つがサフラン。

ただ、サフランはとても高価なのであればベストだけれど、なくてもOK。私はたまたまクリスマスのお菓子用のサフランがまだ残っていたので使いましたが、スウェーデンでもサフランを使わないレシピもあります。

では、作り方です。

印刷

分量 2 人分

材料

スープ

  • サーモン、白身魚、サラダ用ゆでエビ 合わせて500gくらい
  • じゃが芋 2個
  • 玉ねぎ 小½個(大なら⅓個くらいかな)
  • 白ネギ ¼本
  • ニンニク 2片
  • トマトペースト 大さじ½
  • コンソメ 1個
  • 水 200cc
  • 白ワイン 150㏄
  • 生クリーム 150㏄
  • ドライタイム 小さじ½
  • サフラン(あれば) 2つまみ

簡単アイオリソース

  • マヨネーズ 大さじ3
  • ニンニクすりおろし ½片
  • レモン汁 適量

作り方

  • じゃが芋は茹でて皮を剥き一口大に切る。
  • 玉ねぎ、白ネギ、ニンニクをみじん切りにする。
  • 鍋にバター適量を溶かし、2)を玉ねぎの表面が透きとおるくらいまで炒める。
  • 3)にトマトペーストを入れ全体をなじませ、コンソメ1個、水、白ワインを注ぐ。フツフツするくらいの火加減で15分くらい煮る。
  • 生クリームを入れて少し火を通し、白身魚、サーモンを入れて、魚に火が通るまで5分くらい煮る。じゃが芋、茹でエビを加え、塩コショウで味を調える。
  • 簡単アイオリソースの材料を混ぜスープに添える。

動画

ヒント

お好みでニンジン、セロリなどお好きな野菜を加えてもいいですし、野菜は何もなくて魚介類だけもいいです。食事としてでしたら2人用ですが、前菜としてでしたら4人分です。
トマトの酸味が強すぎる場合は少しお砂糖を加えてください。

意外と簡単に本格的な味になる、と思います。少なくとも夫には「スウェーデンと同じ」と感想をもらいました。

エステルマルム市場については本職のブログで書いています。ご興味があれば下記リンク先からどうぞ。(ただし改装前なので今とは違うかも?)
エスエテルマルムの屋内市場へ

サフランは、大型スーパー、輸入食品店、製菓材料専門店などで手に入ります。私は自由が丘のカルディかクオカ(富沢商店)を利用することが多いです。富沢商店さんは通販もされているので、下記リンク先から探せますよ。

【この記事をシェア】