お菓子作りをしていると卵白が余ってしまうことがしばしばありますね。そんなときに使えるレシピです。Kokosmakronerとはココナッツマカロンの意味。ノルウェーのお菓子として取り上げますが、実は同じようなお菓子はスウェーデンにもあります。スウェーデンではKokostop(ココストップ)の名前で、先がとんがった山形に成形するのがお約束。ノルウェーバージョンはスウェーデンに比べると成形が素朴で、やっぱりノルウェーっぽい。

ココナッツ、とあるようにココナッツは必要です。材料はココナッツ、卵白、砂糖の三つだけ。なぜか北欧はココナッツを使ったお菓子が多く存在します。南国への憧れでしょうか。ないものねだり的な。

それでは、作り方です。

印刷

材料

  • ココナッツロングかココナッツファイン 100g
  • グラニュー糖 100g
  • 卵白 2個分

作り方

  • 材料全てを小鍋に入れて混ぜ、全体がなじんだら弱火にかける。卵白に火が通って固まらないように気を付けながら、砂糖が溶けて全体がねっとりするまでかき混ぜる。
  • オーブンの天板にベイキングシートを敷き、スプーン2本を使って成形しながら生地を並べる。
  • 180度に予熱したオーブンで10分~12分焼く。

動画

ヒント

底に溶かしたチョコレートをつけても良いです。

実は動画を撮った時、バニラシュガーも入れようと準備していたので写っていますが入れ忘れました。まあ、あったらいいけれど、なくてもOKです、実際のところ。

ではでは。

【この記事をシェア】