フィンランドの定番料理のひとつ、ハムパイです。冷めても美味しいのでピクニックにピッタリです。定番料理だけに分量や手順など家庭によって様々あります。今回はフィンランド人に教わったレシピに、自分なりのアレンジを加え、作りやすくしたレシピをご紹介します。

ちなみに、アレンジにあたっていくつかのレシピを比較したのですが、どうもハムパイにはパプリカが定番の組み合わせのようでした。なんでだ?

印刷

用意するもの

  • 直径23cmパイ皿

材料

  • 小麦粉 200cc(1カップ)
  • バター(マーガリンでも可) 100g
  • 水 50㏄

  • ハム 100g (あれば厚切り、無ければ薄切りでも)
  • パプリカ ½個
  • 卵 2個
  • 牛乳 200cc
  • ピザ用チーズ 40g
  • 塩コショウ

作り方

生地を作る

  • ボウルに小麦粉とバターを入れて指先を使ってパン粉のようにポロポロになるように混ぜる。
  • (1)に水を入れて混ぜ生地を作る。型に生地を入れて指を使って全体に伸ばす。ベタベタした扱いにくい生地ですが、のんびり焦らず伸ばしてください。最後に指に水をつけてなぜるときれいになります。

フィリングを作る

  • パプリカとハムを小さく切って型に入れる。
  • 牛乳と卵を混ぜ、塩コショウで味付けする。 ハムとチーズに塩気があるので控えめの塩加減で。型に(5)を流しいれ、上にチーズをふる。
  • 200度に予熱したオーブンで30分焼けば出来上がり。

出来たてもいいですが、冷めてからでも美味しいので、お花見弁当にもどうぞ。 今年はお花見できませんので、来年のお花見にどうぞ。

アレンジバージョン

牛乳の半分をサワークリームに変えて、全体量を半分にしたレシピを動画にアップしました。 こちらもご参考下さい。

【この記事をシェア】