スウェーデンのお宅でご馳走になったパイナップルのタルト、アナナスパイです。パイナップルなんて北欧っぽくないですが、パイナップルの缶詰の歴史は長く、19世紀末から20世紀初頭には製造されていたとか。ビックリ。このタルトはいつ頃から作られているのか分かりませんが、随分と長く作られているようです。

頂いたレシピは写真のものです。これを作りやすい分量に修正し、甘すぎたのでお砂糖の量を減らしました。また手に入らない材料は代用品を使っています。かなり近い味になったと思うので作ってみてくださいね。

なお、オリジナルのレシピは粉類の分量は容量でしたが、重量に置き換えました。(北欧のレシピは粉類はカップで測る習慣があります。)

印刷

用意するもの

  • 18cmの底が取れるタルト型

材料

生地

  • バター 75g
  • 小麦粉 75g
  • 砂糖 40g
  • ベーキングパウダー 小さじ½

  • 缶詰パイナップル 正味250g 小さく切る
  • サワークリーム 大さじ4
  • 生クリーム 大さじ2
  • 砂糖 50cc
  • 卵 ½個

作り方

  • 生地の材料を混ぜ、タルト型に指で押し広げるように敷く。ベタベタした生地ですので、扱いづらいですが、ノンビリ焦らず広げてください。
  • 具の材料を混ぜ、生地を広げたタルト型に流す。
  • 200度に熱したオーブンで20分焼く。

ヒント

パイナップルはあらかじめザルなどに空けてしっかりと水気を切ってください。

created by Rinker
¥1,480 (2020/07/03 15:46:58時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥260 (2020/07/03 15:46:58時点 楽天市場調べ-詳細)
【この記事をシェア】