スウェーデンの美味しい洞窟ハッロングロットル Hallongrottor

サクッホロッとした食感のクッキーの中心にラズベリージャムが入ったスウェーデンのお菓子ハッロングロットル。ハッロンとはラズベリーのこと、グロットルとは洞窟の意味です。日本では丸く丸めた形が良く知られていますが、スウェーデンではカップケーキのように型に入れて焼き上げる場合が多いです。

このスーパーマーケットではベーキングペーパーを丸く丸めた自作の型で焼いています。それにしても2個で10クローナ(120円くらい)とは、物価の高いスウェーデンにしては随分と安い。どれほど人気があって沢山売れるのかが分かります。

スウェーデンではハッロングロットル専用の小さな紙のカップ型が販売されているのですが、日本では手に入らないので市販のプチマドレーヌ型を使いました。さらにオリジナルのレシピを、日本の人に合わせて少な目量のレシピにしました。

印刷

分量 10 個分

用意するもの

  • ミニマフィンカップ

材料

  • バター 100g
  • 粉砂糖 40g
  • 小麦粉 110g
  • 片栗粉 25g
  • ベイキングパウダー 小さじ1
  • バニラシュガー 小さじ½(バニラエッセンス数滴でもOK)

作り方

  • バターと粉砂糖をクリーム状に混ぜ(私はフードプロセッサーを使います)、粉類と合わせ捏ねる。
  • ボールの中で捏ねているうちにまとまるので、台に出し20cmの長さに伸ばす。
  • 2cm刻みに印をつけ、10個にカットする。
  • 丸めて紙カップに入れ、指の第1関節の部分で真ん中に穴を開ける。(一個の大きさはピンポン玉くらいになります。)
  • 穴にラズベリージャムを入れる。
  • 天板に並べ170度に予熱したオーブンで15分(我が家はガスファンオーブンなので、160度くらいに設定しています)。オーブンにより癖があるので、1回目は焼き色が付かないようにチェックしてベスト温度と時間を発見して下さい。

完成。

ジャムは何を使ってもいいのですが、生地が甘いのでラズベリージャムのように酸味のある方が合います。ラズベリージャムがなければ酸味強めの種類をお探しくださいね。

【この記事をシェア】

コメントを残す

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る