スウェーデンのポテトパンケーキを自作塩漬け豚と食べる

前回のポストでスウェーデンの塩漬け豚を作ったのでポテトパンケーキを作りましたと書いた続きです。

スウェーデンのパンケーキRaggmunk(ラグムンク)は以前もレシピをアップしたのですが、若干改良したので新しいレシピをご紹介しますね。

改良した点はジャガイモの種類。長い間、煮崩れしないメイクイーンのような種類が良いと勘違いしていたのですが、改めて調べると逆でした。最適な種類は「水分の少ないでんぷんの多いじゃが芋」ということですので、むしろ男爵のようなホクホクした品種が向いていたのです。(前回のレシピにも書き足しました)

じゃが芋の種類を変更したのに伴って、レシピの牛乳量を増やしています。実は今まではじゃが芋から結構水が出るので現地レシピより減らしていました。ただ、じゃが芋によって水分量が異なるので、念のためじゃが芋の水分を絞るのを必須としました(現地では絞らずに使うレシピもある)。

それでは、レシピです。

印刷

ポテトパンケーキ

Raggmunk
分量 4 枚分

材料

  • じゃが芋 500g 男爵などでんぷんの多い種類
  • 小麦粉 60g
  • 牛乳 200㏄
  • 卵 1個
  • 塩 小さじ½
  • バター 適量
  • 塩漬け豚 300g なければベーコン
  • リンゴンベリージャム

作り方

  • 塩漬け豚を5mmくらいの厚みの薄切りにする。
  • 小麦粉に牛乳の半量を注いで泡立てでかき混ぜる。ダマの無いなめらかな生地になったら残りの牛乳、卵、塩を加えてかき混ぜる。
  • じゃが芋の皮を剥いてチーズおろし、あるいは千切りカッターで細切りにする。両手を使ってしっかりを水けを切り、すぐに生地に加えて混ぜる(変色するのですぐに加えること)。
  • 油をひかないフライパンで塩漬け豚肉の薄切りをカリカリになるまで焼く(必要なら油を足す)。豚肉から出た脂はパンケーキを焼くために器に分けておく。
  • フライパンを熱し、豚肉から出た脂適量とバターを小さじ半分くらい溶かし、お玉1杯分の生地を広げる。片面を2~3分くらいずつ色よく焼く。少し多めの油で端を揚げるように焼くと美味しい。
  • お皿にパンケーキと焼いた豚肉を盛り付け、リンゴンベリージャムを添える。

ヒント

ベーコンとパンケーキは、可能なら100℃くらいに温めておいたオーブンに入れて、食べるまで冷めないようにしておく。
塩漬け豚肉の代わりにベーコンを使うと、肉からあまり脂が出ないかも知れません。その場合はバターやサラダ油を適量追加してください。

均等に取っているつもりでも最後は液体の割合が多くなってしまうかも知れません。その場合は全部入れてしまうより、無理せず液体を残して捨ててしまってもいいです。

じゃが芋のかたまりを少し分けて水に潰けておいて、最後に千切りにして残った液体に加えて使い切っているスウェーデン人の動画を見ました。これはアイデアだなあと感心しました。私はやっていませんが、こうするともったいなくないですね。

カリカリの豚肉とむっちりとしたパンケーキの食感、塩辛い豚肉と甘酸っぱいリンゴンベリージャムの組み合わせがとても美味しいです。一人2枚食べれば2人分、1枚なら4人分です。お昼ごはんなら2枚は楽勝で食べられると思います。

ジャムはリンゴンベリーがお勧めです。日本では取り扱っているお店は少ないですが、最近はIKEAが増えてきているので、お近くにの方には買いやすくなりましたね。

created by Rinker
トルフォークゴード (Torfolk Gard)
¥1,970 (2024/02/29 13:55:10時点 Amazon調べ-詳細)

チーズおろしは一つあると野菜の千切りに便利です。これもIKEAにあるんじゃないかな?

created by Rinker
SUNNEX(サネックス)
¥1,261 (2024/02/29 13:55:11時点 Amazon調べ-詳細)

塩漬け豚の作り方は下記リンク先をご覧ください。できればベーコンではなく、塩漬け豚を作るところから作って欲しい!

おうち時間のブランチにどうぞ。

【この記事をシェア】

コメントを残す

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る