肉料理の付け合わせによく合うデンマークのニンジンサラダをご紹介します。

以前ご紹介したミートボールカレーの時の付け合わせです。

印刷

材料

作りやすい量

  • ニンジン 250g
  • レーズン 25g
  • 塩 大さじ1/2
  • レモン汁 大さじ2 (酢でもOK)
  • サラダ油 大さじ1
  • 砂糖 小さじ2

作り方

  • ニンジンの皮を剥き、チーズおろしで千切りにする。チーズおろしが無ければ千切りカッターか包丁で千切りにする。
  • 材料を全て混ぜ、30分以上置いて味を染みこませる。

ヒント

好みでナッツやシードを加えても美味しいです。レモン汁の代わりにお酢、砂糖の代わりに蜂蜜15gに変えてもいいです。私は蜂蜜があれば蜂蜜を使うことが多いです。

北欧の人はニンジンの千切りにチーズおろしを使います。切り口がガタガタにかるので味が染みこみやすいそう。チーズおろしの目の細かい方を使えばキャロットケーキに丁度いいし、じゃが芋をおろせばポテトパンケーキに使えます。あると案外登場するので、私は持っていて良かった道具の一つ。

ところで、デンマーク語のニンジン「Gulerod」の発音が難しい。デンマーク語は日本語に無い音が多く、カタカナで書くことが出来ず、聞き取りも困難。

「Gulerod」 を聞こえた通りに書こうとしても、ゴロゴロ?グルグル?グルゴル?デンマーク人の友人の前で発音してみたのですが、お互いに大笑いして終了。というわけで、私にはGulerodssalatもとても発音できないのです。

【この記事をシェア】