パンケーキと言えばフライパンで焼くものですが、フィンランドではオーブンで焼き上げるパンケーキ、パンヌカックがあります。

ベーキングパウダーが入らないので、ふっくらというよりも、もっちりとした食感です。生地に甘みが少ないので、たっぷりのジャムとどうぞ。生クリームを添えてもいいでしょう。

レシピはフィンランドの人に教わったものですが、本当に粉と卵と牛乳だけのシンプルな味です。ですので、ここからのアレンジは様々。溶かしバターを生地に入れれば、リッチになります。バニラエッセンスを入れて甘い香りを楽しむことも出来ますし、シナモンやカルダモンを入れれば香りが楽しめます。

元々のレシピは北欧の大きなオーブンに付属した、40cm角の天板に直接ベーキングシートを敷いて型として使うレシピです。私はいつも手持ちのステンレスバットで量を減らして焼いています。バットのサイズは21cm × 28.5cm。これなら日本のオーブンレンジでも作れるサイズではないでしょうか。

印刷

分量 2 人分

用意するもの

  • 20×28cmくらいの耐熱トレイ

材料

  • 卵 1個
  • 牛乳 170cc
  • 砂糖 大さじ1
  • 塩 一つまみ
  • 小麦粉 大さじ4.5

作り方

  • 卵に牛乳を少し加え溶く。砂糖と塩を入れる。小麦粉を少しずつ加えてなめらかになるまで混ぜる。残りの牛乳を入れて更に混ぜる。
  • 20×28cmくらいのサイズで深さのあるオーブン用トレイにベーキングシートを敷き、生地を流しいれ、200度で20分から25分焼く。
  • 焼き上がりは適当な大きさにカットして、ジャム、ホイップクリーム、アイスクリームなど、お好みのトッピングでどうぞ。

このロールケーキ型ならジャストサイズ。

焼き型でなくステンレスバットでも作れます。15枚取、というサイズが丁度いいのかな?

【この記事をシェア】