フェンネル、キャラウェイそしてアニス

スウェーデンで買ったアニスを使い終わったので、ネットで探して買いました。送料を節約するためにフェンネルとキャラウェイも同時に。この二つはまだあるんだけどね。フェンネルとキャラウェイは大手のスーパーなどで取り扱っているのですが、アニスは専門店でないと手に入らないんじゃないかなあ。少なくとも私が行くスーパーマーケットでは見たことがありません。

スウェーデンのパンのレシピ、特にライ麦が入ったレシピには大抵スパイスが入ります。スウェーデンのスーパーに行けば既にブレンドされたパン用スパイス(brödkryddor)が手に入ります。市販のスパイスはメーカーやブランドによっての違いはありますが、ベースは大抵フェンネル、キャラウェイそしてアニス。そこにオレンジピールが入っていたりとか。

わざわざパン用スパイスを買わなくても、フェンネル、キャラウェイ、アニスを同量混ぜれば作れます。スパイスの目安は粉200gに小さじ1かなあ。小さじ三分の一ずつそれぞれのスパイスを計るのは難しいですが、3種類のスパイスを同量ずつスパイスミルに入れて、しゃかしゃか混ぜて同時に挽けば量を計るのは簡単です。

このスパイスミルは友人が働いているスパイス店で入手したもの。セラミック歯なので丈夫で繰り返し使えるそう。挽き具合もちょうどいいので愛用しています。いままで意識したことなかったのですが、ブログを書くにあたってメーカーを調べようとつぶさに見ると「Made in Kagoshima」と書いてありました。それをヒントに調べたら新潟県の業務用調理器具会社「カンダ」製。鹿児島のメーカーかと思ったら、新潟。新潟なのに鹿児島製。きっと何かこだわりがあるんだろうなあ。知らんけど。

created by Rinker
¥1,055 (2021/05/07 21:16:27時点 楽天市場調べ-詳細)

というわけで、このスパイスミルを使ってクネッケブロードを作っている動画です。スマホ用のスタンドを買ったので試し撮りしたもの。

近々入手したアニスを使って、簡単なライ麦パン(Snabbt rågbröd)を作ろうと思っています。

ところで、キャラウェイはスウェーデン語で「kummin」。これをGoogle翻訳にかけると「クミン」と誤訳されます。スウェーデン語でクミンは「spiskummin」。

以前Try Swedishさんの「Zero Waste レシピ」にチャレンジしたときに、材料に「クミン」とあったので、あれクミンなんて東洋のスパイス使うんだ、キャラウェイの誤訳かな、と疑いつつクミンを使って作ったことがあります。

https://www.tryswedish.jp/news/snscampaign2020/

今回このブログを書くにあたって、スウェーデンのオリジナルレシピを検索してみました(結構時間かかった!)。どうやらこれがオリジナルらしい、というレシピを見つけたら「spiskummin」とあったので、間違いなくクミンでした。スウェーデン料理らしくないスパイスは、モダン北欧料理だからかな。

Try Swedishさんには、またこんな風な面白いレシピを教えて欲しいと期待しています。とりあえずは、つい先日公開されていたスモーランドのプレッツェル(Smålandskringla)を作ってみるつもり。これ、レシピ検索すると、本当に少ししか出てこないので、どんなお菓子なのかワクワクしています。

こんな風に作りたいものは色々あるのですが、なかなか本職との時間の取り合いが難しいです。

今回スパイスは「スパイスショップ ラセラヌー」さんで購入しました。ポイントを貯めている人なら、楽天やAmazonでもお買い求めできます。

【この記事をシェア】

コメントを残す

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る