北欧料理レシピ本の原稿完成しました

以前ブログに書いた紙版のレシピ本『北欧のおやつとごはん』の全原稿が完成しました。

この時は全部で100レシピくらいと書いていたのですが、あれもこれもと欲張ったら111レシピになりました。現在日本で出版されている北欧系のレシピ本の中で一番レシピ数が多いと思います。

北欧4カ国のレシピを入れました。これも現在発売されている北欧料理のレシピ本にない特徴と思います。一応出版済みの本を調べたのですが、どれも、フィンランドだけ、スウェーデンだけ、デンマークだけと国が決まっていました(もちろん北欧料理は多くの共通点があるので他の国でも作っている料理も含まれていますが)。

また、材料についてはほんの一部(ディルやカルダモンなど代わりに効かない材料)を除いて日本の普通のスーパーマーケットで手に入るものにしたこと、分量を2人~4人分と日本の家庭に合わせたことなど、つまり…他にないような

いいところがいっぱいあるのになああああ

出版社が見つからなかったよおおお

出版社2社にあたって、それぞれ興味を持ってくれたのですが、北欧料理の本は売れないと判断されました。

A社はレシピを50点くらいにして、あとはエッセイで北欧の暮らしを書いて…とアドバイスされたのですが、15年前でもあるまいし、今の時代北欧在住の方がどんどん出している暮らしのエッセイ本の方が面白いに決まっている。

B社もページ数を96ページにして(つまりレシピ数も減る)、デザインと編集はプロに頼んで(別途ギャラから差し引かれる)、印税は3%(!)で、5万人以上フォロワーがいるインフルエンサーを探して宣伝頼んでくれないかと言われて、どうしても条件が飲めませんでした。B社は電子書籍を出さないというのもネック。

もう、あとはどこの出版社でも結果は一緒だろうな。

というわけで、自費出版の腹がくくれました。出来上がった原稿を校正のためコンビニでプリント。今時はSDカードに入れたデータでプリントできると知り、人が少なそうな朝の7時ごろにいそいそとコンビニのプリンターにカード差し込むと「データが重すぎ」とエラーメッセージが。

家に戻ってあらためて調べると、プリントできるのは10MBまでだと…。うっそ、私のデータ

500MBあるやんか!

仕方なく1ページ1ページ(見開きなので全67ページ)10MBに収まるように調整しながらダウンロード。その作業が単純なのに時間ばかりかかって再度コンビニに行けたのは9時半ごろ。ぽつぽつお客様も増えています。

プリンターにSDカードを差し込み、データの読み込みを押すと、20ファイルまでしか読めません。ああ、この作業を4回繰り返すのか…。そして、1ファイルごとに「印刷するファイルを選ぶ→白黒→A3→原寸大→端が切れてもOK→プリント→開始→次のファイルを選ぶ(または終了する)」と画面を8回押さないと1作業が終わりません。8×67=536 指紋無くなりそう。

ひたすらその8回作業を繰り返しながら、ふと横を見ると雑誌を立ち読みしながら小脇にクリアファイルを抱えた70代くらいの女性が…。「もしかしてコピーされます?」「はい」「私、ものすごく時間かかるのでどうぞ」「いえ、でも…」「本当にすごく時間かかるのでどうぞ」と一旦中断。

その方が終わってプリント再開し、しばらくしたら、傍らに段ボール箱を抱えた男性が。「もしかして(送り状)印刷されます?」「はい」「私、ものすごく時間…(以下略)」。

とにかく誰かプリンターを待っているのではないかと気が気でない。傍らに所在なさげに人が立っていると、声をかけて、使う方なら譲ってと、もう『プリンターお待ちの方はご遠慮なくお声がけください』と自分に張り紙したいよ。

全プリントが終わったら12時近くになっていました。これが昨日の話。

帰宅したらご飯食べて、気分転換に引っ越し荷物の梱包に費やし(そう、引っ越しするんです!なにが気分転換だ!)今朝から校正始めて、まだ1/3程度しかチェックしていないのですが、修正だらけで疲れて休憩(いまここ)。

白黒なのは金額の問題デス…

そこで、私は考えた。

校正・校閲ボランティア募集

私と夫が校正して、もう間違いはない、OKだな、となったら、まず11部印刷製本します(ちゃんとカラーだよ)。そのうち10部を10人の方に無料で差し上げます。条件としては、全体に目を通して、誤字脱字、表現が統一されていない(ジャガイモとじゃが芋、mlとcc、豚肉とぶた肉など)、普通に考えておかしい(塩1kgとか…)、公序良俗に反する(アウトになるので例を挙げられない)があればフィードバックを下さい。

まだ募集方法など具体的な方法は考えていませんが、手を挙げて下さる方がいらっしゃれば嬉しいです。本当に軽く目を通して気が付いた点だけで良いので、募集開始の際には気楽に応募して下さい。あと、ついでに宣伝してくれれば心底感謝します。自費なんで!

ま、その前に、まず作らないとな!

11月1日発売を目標にしています。販売方法はオンラインでのご注文です。校正・校閲ボランティアの募集は10月初めを予定しています。

【この記事をシェア】

北欧料理レシピ本の原稿完成しました」への11件のフィードバック

  1. はじめまして、いつもブログを楽しく読ませていただいています。
    レシピの分量が、いつもちょうど食べ切れる量で、かつ必要な量が正確に明記されてあるので(当たり前なのかもしれませんが、計量がアバウトで調整しないと作れないレシピが、英語のサイトのレシピだと多いです)とても参考になります。
    今回の本はオンラインで販売されるとのことですが、紙の媒体で販売されますか?もし電子化するとしたら、やはり他の書籍と同じくKindleから出版されるのでしょうか?apple bookとか楽天koboで出版の予定はありますか?
    私の夫は北欧出身ではありませんが(デンマークに近い国のヨーロッパ人)、こちらのレシピのファンです。本、とても楽しみです!是非買いたいです!応援しています!

    1. ありがとうございます。ご主人にもファンになっていただけて嬉しいです!紙の本とKindleを予定しています。楽天とApple Bookは考えていませんでした。検討してみますね!

    2. こんにちは✨今モンゴルにいて、持ってくるのを忘れたココナッツと卵白のクッキーを探していてたまたま!!拝読わたしはモンゴルで野菜と日本料理の本を出し、来春はモンゴル滞在記を日本で出すことが決まっています。まったくもって心中お察し申し上げます。
      校正☆本って奴は、、専門調理師6種を持つ私が10月はじめのこの時期にたまたま拝読するのも何かのご縁!?ただ日本に帰るのは12月2日。データでやり取りしても全部を読む時間が足りないかも!?
      こんなわたしでよろしければお手伝いさせていただきます。

      1. 何て素晴らしい!興味を持っていただいてありがとうございます。本を実際に出版されたと伺い励まされました。校正、準備が出来たら募集いたしますので、ご興味がありましたら応募をお願いいたします!

  2. 出版される本、興味あります。オバジンは載らないですか?

    1. こんにちは。本に興味を持っていただいて嬉しいです。オバジンとはリラダーラナさんのチキンオバジンのことかしら。多分、あの料理はリラダーラナさんのオリジナルで、ヤンソンの誘惑がベースじゃないのかなあと思っています。なので掲載の予定はないのですが、いつかブログで取り上げてもいいかも知れませんね!

  3. 校正・校閲ボランティア募集に応募したいです イカロス出版はダメでしたか?

    1. 諸事情(引っ越し)がありまして、スケジュール遅れに遅れています。いつか募集開始するので、その時にご応募くださいね!

  4. はじめまして。
    出版をとても楽しみにしております。
    ボランティアも応募させていただく予定です。
    お忙しいと思いますがご自愛ください。

    1. ありがとうございます。遅れ遅れになっていますが、今年中を目指して頑張ります!

コメントを残す

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る