『北欧のおやつとごはん』校正・校閲ボランティア応募

応募は締め切りました。多数のご応募をありがとうございました。お願いする方には後ほど改めてご連絡いたします。

書籍版『北欧のおやつとごはん』

試作版校正・校閲ボランティア募集

応募締め切り:10月25日

念願の北欧料理のレシピ本を作りました。レシピだけでなく、本のデザイン、構成、文章などすべて一人で行ったので、間違いが多々あるのではなかろうかと心配でなりません。

そこで「校正&校閲するよ」というボランティアを10名募集いたします。応募の締め切りは10月25日です。ボランティアの方には試作版を1冊お送りいたします。目を通していただいて、誤りがあればご指摘ください。

ちなみに、校正と校閲は(最近知ったのですが)内容が異なります。校正は表記の誤りを直すことで、校閲は内容の誤りを直すこと(だそうです)。例えば「イナバの物置きに130人乗りました」とあれば校正は「『物置き』でなく、『物置』が正しい」とすること、校閲は「イナバの物置は100人乗れるけど130人は乗れない」と指摘することです(多分!違うかも!)。

ちなみに私の著書で5000年前の木で作ったカウンターと書いた部分があり、編集者から法隆寺でも1300年前なのだから5000年前はあり得ないのではと指摘が入りました。これが校閲ですね。そこで取材先に改めて確認すると、埋もれ木といって長い年月地中に埋まっていることでカチカチになっている本当に5000年前の木でした。指摘のお陰で「木」と書いていたところを「埋もれ木」に修正しました。

というわけで、チェックして頂きたい点は下記です。

  • 誤字脱字がないか。
  • 差別や不快な表現がないか。
  • 表記が統一されているか(例:キュウリときゅうり 、mlとccなど)
  • 間違い(例:クッキングシートをクッキングペーパーと書いている=燃えるよね)
  • 意味不明な文章。
  • 常識的に考えて間違っているんじゃないかという箇所。
  • レシピにあるのに材料にない、あるいはその逆。

大変おこがましいのですが、校正ボランティアの方は先着順ではなく、選択させていただきます。出来るだけ異なるバックグランドをお持ちの方に見ていただきたいからです。そのため、応募フォームには個人的な事を書いていただくことになります。どうぞご了承ください。

また、知り合いの方たちが何人も手を挙げて下さっています。心の弱い人間なんで(この人なら優しそうだから選んじゃおうっかな~)と思ってしまうかも知れない。いや、絶対に思う。そこで、募集のお名前欄には

絶対に私が察する事のできないニックネーム

をお書きください。

応募フォームには住所欄はありません。住所から誰か分かっちゃうことありますから…。本当のお名前とご住所は、選ばせていただいてからのご連絡であらためて教えて下さい。

フォームには売り込みポイントをお書きください。特に文章や編集に関わることでなくてもいいです。例えば「山羊座のA型なので細かいです!」「食べ歩きが趣味です!」「漢検持ってます!」「夏休みの宿題の提出が遅れたことはありません!」「視力2.0です!」などなど。

あ、大切なことを一つ。日本国内在住の方に限ります。(すみません、郵便事情で…)

当選の方には本と一緒に校正用の書き込みフォームのURLをお伝えします。修正部分はそのフォームに書き込んで送信する形式です。校正締め切りは本が届いてから2週間程度を考えています。



それではご応募をお待ちしています。

【この記事をシェア】

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る